水分不足が便秘の大きな要因

 

実は便秘になる大きな要因の1つとしては水分不足があります。
肉ばっかり食べて腸内に悪玉菌が多くなるというのと変わらないぐらい大きな要因です。

 

腸内の水分が不足すると便が固くなってしまい簡単には排便できなくなってしまいます。

 

便秘で亡くなった女性も水分不足でまるでうんちがコンクリートのように固かったと言われています。

 

 

水分が不足する要因はダイエットが多い

 

では、なぜ水分が不足するかというと、女性の場合はダイエットが原因であることが多いです。

 

体重を減らそうとする場合、水分をカットすることが最も簡単ですのでいろいろなダイエット法が研究されている今も水分を減らすことが多く行われています。

 

女性が便秘になるのはホルモンの関係とダイエットによる水分不足がほとんどを占めます。

 

コンクリートのようなうんちと表現するとよっぽど水分をカットしていたんだなあと思いますが、頑固な便秘になっている人はこれに近いと思われます。

 

ダイエットをする場合は、便秘に気をつけましょう。
便秘になった場合は、即ダイエットを中止して充分に水分を摂取しましょう。

 

 

>>頑固な便秘がなかなか治らない場合の対処はこちら<<