即効便秘を解消できる下剤は注意

生理前の女性や妊婦に多いのですが、便秘が続くと今すぐにでも解消したいと思えるほどつらくなります。

 

そこで手っ取り早いのは下剤なのですが、下剤は「最悪の対処法、市販の下剤依存でさらに便秘が悪化」にも書いているように身体によくないし根本治療にはなりません。

 

妊娠中であれば、下剤による流産のリスクもありえます。
ですので即効便秘を解消したいほど辛くても下剤は控えたほうがいいです。

 

便秘を即効解消できる食べ物とは

便秘を即効解消できる飲み物を紹介します。

 

水(白湯)

朝起きてすぐに水を飲むことで大腸を刺激して腸の動きを活発にすると言われています。
冷たい水ではなく白湯を飲んでもいいでしょう。

 

また、朝一杯の水だけでなく水分不足で便が固くなっている場合があり、充分に水分を摂取することが便秘の解消につながります。
授乳中などは特に多めで1日3Lぐらい目安にして下さい。

 

コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインの働きにより腸の動きを活発にします。
水分の摂取としてのコーヒーや紅茶もいいでしょう。

 

ただし、カフェインに関しては過剰摂取は問題となるケースもあるので摂取量には注意をして下さい。

 

豆乳

豆乳に含まれる食物繊維が便秘解消の働きをします。
食物繊維以外にもオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖は善玉菌のエサになり腸内環境を改善します。

 

炭酸水

炭酸により腸が刺激されることで便秘の解消が期待できます。
炭酸水でなくてもコーラーなどの炭酸が含まれる飲み物であれば同じ効果が期待できますが、糖分の過剰摂取など別の問題が出てくる可能性もあるので炭酸水をお勧めします。

 

炭酸水ならスーパーで1本100円ぐらいで入手できます。
味がないのが気になるという人は、レモン汁を掛けてみてもいいでしょう。

 

下剤の成分に注意

便秘を即効解消できる飲み物の中には下剤の成分が含まれている場合があります。
いくら便秘を即効解消できる飲み物で下剤の成分が含まれていれば下剤を飲んでいるのと同じです。

 

当然、下剤を飲んでいるのと同じリスクがあるのでそいう成分が含まれている場合は飲まないほうが無難です。

 

センナ茶は下剤の成分であるがセンノシドが含まれています。
センノシドは、効き目がとても強力な下剤の成分です。

 

特にお茶系には注意をして下さい。
他には「キャンドルブッシュ」という成分も下剤の成分です。

 

下剤の成分が含まれている場合は、「妊娠中や授乳中は飲まないで下さい」の記載があります。

 

 

まとめ

すぐにでも解消したい苦しい便秘であっても下剤に頼ることは好ましいことではありません。

 

水分不足に注意をして腸の動きを活発にする飲み物を飲むようにしましょう。

 

便秘を即効解消できる飲み物といっても薬ではないので必ずすぐに解消できるわけではありません。

 

食べ物にも注意をして生活習慣を変えるようにしましょう。